最適な情報システム開発/IT基盤/IT設備のご提案から
設計・構築・保守まで、
ITトータルソリューションを提供します。

社長メッセージ

ITサービスベンダーから、ITソリューションベンダーへ。

代表取締役 戸邊 光男

加速度的に成長を遂げてきたIT技術。
今やIT技術は、企業の競争力を高めるために必要不可欠な存在となり、
その中核を担っている存在と言っても過言ではありません。

そんな時代の変遷に合わせるように、
日本ディクスはこれまで高度なIT技術の提供により、
多くのお客様の信頼を獲得してまいりました。
事業を行ううえでお客様を第一に考えることを大切にし、
「お客様が求めるものを高い次元で実現したい」という想いで
サービスを拡大。
現在ではアプリ開発、システムインフラ、IT設備の設置・導入、
これらの保守・運用やIT人材派遣まで、
ITのワンストップサービスが可能な企業へと進化を遂げています。

それでも、常に「選ばれ続ける企業」であるためには、さらなる成長が求められます。

日本ディクスはこれから「ITトータルソリューション」を提供できる企業になることをめざします。
幅のある事業領域を最大限活用し、お客様の課題解決をトータルで引き受けられるような、
総合力の高さを存分に発揮できる事業を推進してまいります。

そのために今後他社との差別化及び強みの強化として、事業横断型でのソリューションサービス、
金融チャネルにおけるシステム開発、セキュリティソリューションなどに注力していく所存です。

2015年からマイナンバー制度が始まり、2020年には東京オリンピックが開催されます。
これらに関わる事業において、IT技術は今後も多様な場面で高い課題解決力が必要とされます。

これまでいわゆる「ITサービスベンダー」だった日本ディクスは、
今後、高度なIT技術を組み合わせることで、時代とともに変化するお客様の課題解決の力になれる
「ITソリューションベンダー」として変革を遂げていこうと考えています。

この変革のスローガンは「挑戦」です。
日本ディクスはさらなる高みをめざし、今後とも常に挑戦を続ける企業であることをお約束いたします。

ページトップへ